元妻からのLINE

d0140648_07494782.png
 会社でパソコンに向かってると、久しぶりに元妻からの連絡。LINE。「不在連絡票 ありがとうございました」だって。2,3日前、我が家に届いた彼女宛てのゆうパックの不在者票を彼女の事務所に郵送していたのです。でも、そんなことはしょっちゅうです。週に2,3回送ることもある。そんなことでいちいちあらためてお礼のLINEなんか来たためしがない。っと思ったら、やっぱり。続けて間髪入れずに「きいてもいいですか?」。本題ってわけです。だけどその本題が、Xサーバー?wordpress?僕が自分で普通のエディターを使ってHPを作っていたのはかれこれ10年前の話です。今どきのHP作成の知識なんてありません。

d0140648_07494742.png
 「今可能だったら、見てもらうことはできますか?」って言ってきました。今って、今?僕は仕事中だってことはわかってるのかな?たまたまいつも横で睨みを聞かせてる社長が留守してたからこうやってPCでLINEもできたけど、いっつもこんなじゃない。「お仕事中申し訳ありませんが」とか、そおいうエクスキューズがまったくない女だなと改めて思いました。
 結局、会社のPCで元妻のXサーバーにログインするわけにもいかないので、なんとなく遠回しに断りました。「自分でやってみます」ってことになりましたが、いったい何を企んでんだか117.png


[PR]
# by mtunes | 2018-02-14 08:04 | 元妻

ペーパードライバの息子の運転の練習にお付き合い

 運転に全く興味のなかった息子ですが、転職して会社の車を運転する必要がありそうだということで、運転の練習をさせてくれと言ってきました。

 それならばと、私のサイクリングコースで頻繁に(?)訪れるて、勝手知ったる大黒ふ頭に行ってきました。私が走るのは大抵日曜日なのですが、この日は土曜。しかも三連休の初日の土曜なので大型トラックやトレーラーがひっきりなしに走ってました。これはちょっと想定外105.png 仕方ないのでベイブリッジのたもとの一番交通量の少なそうな道を選んで行ったり来たり小一時間練習しました。今度は一般道を走る練習をしようと話して帰っていきました。

 運転なんて慣れだからね。会社の車運転してれば上手くなるさ。くれぐれも無茶な運転(昔の私のように119.png)だけはしないようにね。

 
d0140648_07445590.jpg

[PR]
# by mtunes | 2018-02-14 07:55 | 日記

元妻が置いていったものを整理

 我が家には元妻が残していったものがたくさんあります。中でも多いのは衣類と本かな。最初は「これは必要なのかな」って処分を躊躇っていましたが、別居して5年。早い話がもううちに残っているのはこの先もいらないものばかりでガラクタばかりってことなんでしょうね。別れ際に言っていた「着物と貴金属だけは捨てないでほしい」という言葉を思い出し、言葉通り、それ以外は処分することにしました。ブックオフに出すもの、カウマエニークに出すもの、ヤフオクに出すもの。ゴミとして捨ててしまうもの。粗大ごみで捨てるもの。
 いろいろ整理も進んで買取やオークションで合計2万円くらいになりました。まだあと少しオークションに出すか、カウマエニークに出すかとか考えている物があるんですが、一番考えちゃうのがウェディングドレスです120.png純白のウェディングドレスとお色直し用の赤のドレス。ちゃんと白洋舎でクリーニング済です。これ、なんか捨てにくい。箱から出して70L のゴミ袋に入れれば済むだけのことだが、あんまり近所の人に中身を見られたくないしな117.png
 きっと買取もしてもらえないと思うんだよね。あとはオークションなんだけど、女物だからサイズとかよくわかんないし、付属品とかがあるのかどうか、あるならそろってるのかどうかとかもわからない。
 だけど、取り合えず写真だけ撮っておこうかな。いろいろ考えてても前に進まないし。

[PR]
# by mtunes | 2018-01-29 08:05 | 元妻

あけましておめでとうございます

 去年の一番のニュースは離婚でした。自分でも離婚したいと考えていたけど、実際ほんとに離婚してみて気分は重い119.png これには自分で自分にびっくり。ずっと別居していたんだから正式に離婚する前と後で何も変わらないんだけど、なぜか気持ちは沈んでる117.png

 なんでかね。晴れて離婚したから今付き合ってる彼女と結婚もできるんだけど、やっぱり彼女の仕事のこととかあるからなぁ。3,4年前の盛り上がってた時期だったら、じゃ、結婚しよう、籍入れよう。一緒に住もうってとんとん拍子に進んだと思うんだけど、今はそうはいかないな134.png僕の住まいに一緒に住んでも彼女は東京の職場まで通えない。僕は母が近所にいるからここを離れられない。僕と母で東京に引っ越せばいいんだけど、せっかく今の住まいに慣れている年寄りに負担はかけられない。
 ちょっと様子をみるというか、現状のままってことかな。

[PR]
# by mtunes | 2018-01-06 08:30 | 日記

母のために玄関の踏み台を購入

d0140648_07444606.jpg
 近所のマンションで独り暮らしをしている母ですが、僕が離婚したことで気持ちのハードルが下がり、僕と同居してもいいかなという気持ちになってきたようです。ただ、一軒家で年老いた母と同居なんて全く想定していない造りなので果たして…。それに医者やスーパーも老人が一人で歩いていくにはちょっと遠い。でも、そこは本人に判断してもらわないといけないので、今度家を見に来てもらって相談しましょう。とりあえず、前回来た時に玄関を上がるのにだいぶ苦労していたので手すり付きの踏み台を買いました。ひとつひとつ解決していければと思います。
[PR]
# by mtunes | 2017-12-20 08:17 | 日記